ニュース

2019年9月26日: 2019年上半期のサービスご提供内容を公開します

人事コンサルティング・人事研修を提供する株式会社オフィシア (https://officia.co.jp)は、2019年上半期(1-6月)のサービスご提供内容を公開いたします。

 

お客様業種

2019年9月26日: 2019年上半期のサービスご提供内容を公開します: お客様業種

お客様業種は、金融系 (銀行、保険、信用金庫、証券)で1/3強、非金融系で2/3弱となりました。当社は、代表である原をはじめ、金融機関で実際に取り組みを行ってきたメンバーが複数在席していることから、ここ数年で多くの金融系のお客様よりご用命頂いております。金融系以外では、製造、官公庁/地方自治体など、通信、小売の順となりました。

 

サービスご提供内容

2019年9月26日: 2019年上半期のサービスご提供内容を公開します: サービス提供内容

サービスご提供内容は、ハラスメントが約30%と最も多く、次いでメンタルヘルス(セルフケア)が21.3%、社内窓口担当者研修 (10.6%)、企業風土改革 (8.5%)、部下の指導育成法 (8.5%)と続きました。職場のハラスメントを防止するために事業主が講ずべき措置については、これまでも男女雇用機会均衡法及び育児・介護休業法に基づく厚生労働大臣の指針により定められていましたが、2019年5月に公布された改正労働施策総合推進法では、厚生労働大臣はパワーハラスメントについても同趣旨の指針を定めることとなったため、多くの企業で対策を急いでいます。

・参考コラム(金融機関以外でも役立つ内容です)
[2019-2020年版] 金融機関がハラスメント対策として実施すべき11の対策

また、人事研修をご検討の企業様向けに、研修プログラムを以下で公開しております。
株式会社オフィシア: 研修プログラム一覧

より詳細の情報をお知りになりたい企業様は、お問合せページよりご連絡ください。詳細資料をお送りさせて頂きます。

 

会社概要

株式会社オフィシアは、「組織は、そこに働く人が支えている」という基本に立ち返り、社員一人一人を活かす職場環境作りと人材育成を推し進める企業を、人事研修やコンサルティングを通じて支援しています。これまで、数百社の企業や官公庁、諸団体にサービスを提供し、高い評価を頂いて参りました。コンプライアンス・ハラスメント、メンタルヘルス・EAP、女性活躍支援、キャリアデザイン、人事コンサルティング、従業員カウンセリングといった、人事に関する幅広いテーマに対応しております。